プロフィール写真

美知枝

Michié


女優。福岡県生まれ。大学在学時に久世光彦演出ドラマ『あ・うん』『ヤマダ一家の辛抱』に続けて出演し女優として活動を始める。2006年に世界的な巨匠13人が集うホラーアンソロジーシリーズ『マスターズ・オブ・ホラー』の一つで米SHOWTIME用に製作された三池崇史監督作品『インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~』で悲劇の女郎・小桃を演じて本格的に映画デビュー。心の優しい内面と拷問を受けて苦悶する外面の両極を演じ切る。主な映画出演作としては、知能が高過ぎる故に周りからは理解されず白痴として扱われる少女・〆子を演じた『世界で一番美しい夜』(08/天願大介監督)、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』(11/蔵方政俊監督)、『R100』(13/松本人志監督)など。最新作は池袋の夜街を漂う3人の女たちの群像ドラマで白石和彌監督作品『牝猫たち』、神と信仰を描いた遠藤周作の歴史小説「沈黙」を映画化するマーティン・スコセッシ監督作品『沈黙ーサイレンスー』がある。

Michié was born in Fukuoka, Japan and raised in Saitama. Michié started acting when she was at Uuniversity, and performing in many TV dramas and films. She played Komomo, a tragic prostitute in the Masters Of Horror: Imprint (Bokkei, Kyotei) directed by Takashi Miike in 2006. In this movie Michié had acted the whole role in English, and expressed two opposite human emotions; kind-hearted and intense physical anguish. She made her debut as a movie actress in this film. Michié also acted Shimeko, who is a genius, but people treat her as an idiot in the movie "Sekai de ichiban utsukushii yoru (The Most Beautiful Night in the World directed by Daisuke Tengan)". Michié's upcoming role include Martin Scorsese's "Silence" and Kazuya Shiraishi's "Mesunekotachi (Dawn of the Felines)".


プロフィールミニ
プロフィールミニ
プロフィールミニ

2017年9月2日 Blu-ray&DVD発売・レンタル開始 監督:白石和彌

2017年8月2日 Blu-ray&DVD発売・レンタル開始 監督:マーティン・スコセッシ 原作:遠藤周作

第18回全州国際映画祭(18th Jeonju International Film Festival) ミッドナイトシネマ部門にて上映

第46回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam 2017) ディープフォーカス部門にて上映

2017年1月21日劇場公開 監督:マーティン・スコセッシ 脚本:ジェイ・コックス 原作:遠藤周作

2017年1月14日劇場公開 監督・脚本:白石和彌