プロフィール写真

中村織央

ozuno nakamura


俳優。東京都出身。2008年NHKドラマ『トップセールス』に出演し俳優活動を始める。主な映画出演作は『ソフトボーイ』(10/豊島圭介監督)、『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(12/入江悠監督)、『永遠の0』(13/山崎貴監督)、『ホットロード』(14/三木孝浩監督)、『渇き』(15/中島哲也監督)、『グラスホッパー』(15/瀧本智行監督)、『森山中教習所』(16/豊島圭介監督)など。 主なドラマ出演作に『牙狼〈GARO〉〜MAKAISENKI〜』(11/TX)、『さばドル』(12/TX/豊島圭介監督)、『クローバー』(12/TX/入江悠監督)、『タガーリン』(13/CX)、連続テレビ小説『ごちそうさん』(13/NHK)などがある。2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』では 徳川家康の片腕として活躍した武将、石川数正を演じる。





プロフィールミニ
プロフィールミニ
プロフィールミニ

2020年1月18日(土)11:30の回上映終了後/14:30の回上映開始前 会場:ヒューマントラストシネマ渋谷

第32回東京国際映画祭(TIFF)日本映画スプラッシュ部門正式出品・ワールドプレミア上映

監督:土屋貴史 原案:SEEDA 2020年1月17日ヒューマントラストシネマ渋谷ほか劇場公開